最近は車だけでなく、自転車もシェアする時代になってきました。

新型コロナウイルスの影響で電車に乗るのを避けて、自転車通勤する人も増えました。

シェア(共有)と言えば、カーシェアなんかもあり、所有するには維持費などもかかるし少し使うにはシェアとして使う方が経済的で便利と両方の面でとても良いサービスだと思います。

今まではレンタサイクルなどもありましたが、レンタサイクルとシェアサイクルを比較してみました。

【レンタサイクル】
料金:数時間~半日 1,000~2,000円程度
貸出・返却:店舗で借りて、店舗へ返却
利用時間:店舗の営業時間内
地域:観光地や交通のインフラの整っていない地域

【シェアサイクル】
料金:30分 100円~150円
貸出・返却手段:駅周辺などにあり、借りた駐輪場もしくは別の指定の駐輪場に返却も可能。
利用時間:24時間
地域:大都市が中心。一部観光地もあり。

今はまだ都心部を中心に設置されていますが、シェアサイクルが増えるとわざわざ電車に乗る事もなく、運動にもなります。

自宅近くにシェアサイクルのスポットがあると駅までの距離も見方が変わってくるかもしれません。

不動産もそうですが、何事も情報収集は大切です。

情報があふれる時代ですが、だからこそ、信頼できる情報源を持っておくことが大切になってきます。

☆不動産のことで何かお困りのことがあれば、アーキ不動産(岡山市中区)にご相談ください。

弊社代表は一級建築士でもあり、不動産コンサルティングマスターの資格も持っています。

不動産・住宅に関するあらゆる疑問・質問にお答えします。