木材・鉄・コンクリートに次ぐ第4の構造材「発泡ポリスチレン」を構造体としたドーム型建造物がテレビで紹介されていました。

「ドームハウス」はジャパンドームハウス株式会社の商品で阿蘇ファームランドにはドームハウスに宿泊体験もできます。

「ドームハウス」は厚さ20cmの特殊発泡ポリスチレンは実に95%が空気。

空気を多く含むことで、保温性・保湿性に優れ、さらに発泡ポリスチレンの独立した気泡が皮膜の役目を果たします。

水や湿気をシャットアウトし、室内の冷気・暖気を逃がしません。

砂漠や極寒の地でも実用に耐える断熱性能です。

また、ドーム形状による熱効率の良さが、冷暖房にかかる費用を大幅に削減してくれます。

それに加えてドームハウスは通常の建築物と比較して、表面積が小さくなります。

面積が小さいことで、外気の影響を受けにくく、さらに省エネ効果も高まるのです

セカンドハウスとしてドームハウスに興味を持たれる方も多いようですね。

詳しくは下記サイトへ
https://www.dome-house.jp/index.php

不動産のことで何かお困りのことがあれば、アーキ不動産(岡山市中区)にご相談ください。

お問い合わせはこちら