キッチンは毎日使う場所ですから、いかに使い心地をよくするかで、料理を作るストレスも変わってきます。

今回はキッチンの種類についてみていきましょう。

キッチンと言っても何種類もあり、自分にとって使いやすいタイプがどれなのかはそれぞれあると思います。

まずは大きくわけると一般的にはオープンキッチンと独立キッチンに分かれると思いますが、メリット・デメリットについてみてみましょう。

■オープンキッチン

●オープンキッチンのメリット

・家族と会話しながらの作業、子供の様子やテレビも見られる
・料理の配膳がしやすい

●オープンキッチンのデメリット

・リビングから丸見えだから急な来客時に困る
・料理の臭いや音、水はね油はねが気になる

■独立キッチン

●独立キッチンのメリット

・リビングから丸見えではないから、料理に集中できる
・料理の臭いや音、水はね油はねがない

●独立キッチンのデメリット

・孤独感を感じる

上記のような特徴があります。

また、オープンキッチンには、アイランドキッチンやペニシュランキッチン(写真参照)、セミオープンキッチンなどもあり、キッチンとしてもI型キッチンやL型キッチンなどの種類もあります。

最近では身長の高い女性も増えているので、ご自身にあった高さで調整するのも良いですし、普段、料理をする時に不便だなと思う点は引っ越しなどの際には解消できるよう、お好みのキッチンを探しておくと良いかと思います。

最新のキッチンはショールームなどに行けば見る事が出来ます。

最新の機能としては、食洗機はもちろんですが、シンクの大きさを求めたL字のシンク、料理もしやすい立体的シンクや、掃除のしやすいIHコンロなどもあります。

あとは、レンジフード(換気扇)も従来ものもとは大きく変わって、プロペラからシロッコファンというものになり、お掃除やお手入れが簡単になったそうです。

どんどん便利な機能もついているので、予算の許す限り良いキッチンを選んで少しでも家事の負担を減らしたいものですね。

中古住宅ではリフォームが必要な住宅だった場合は、最新のキッチンを入れる事もできます。

是非、住宅探しと同時進行でショールームなどもご覧になってみてください。

☆不動産のことで何かお困りのことがあれば、アーキ不動産(岡山市中区)にご相談ください。

弊社代表は一級建築士でもあり、不動産コンサルティングマスターの資格も持っています。

不動産・住宅に関するあらゆる疑問・質問にお答えします。