いろいろなトラブル、ご相談いただいていますので、お答えをしています。

今日は、こんなご質問です。

「中古でなくて、新築戸建てを買ったのに、仲介手数料ってかかるんですか?」というご質問なのです。

これは、たぶん買われて、途中で「仲介手数料要るのですよ」と言われてびっくりされたのかなというふうに思います。

中古住宅なら、当然、仲介手数料が必要なので、これは納得できるけど、新築って要らない場合もあるんですよね。

例えば、皆さんよくご存じのミサワホームさんって、結構、建売するのです。

ここで買うと仲介手数料って出てきません。

いろいろな建売業者さん、全国でパワービルダーと言われる、いわゆる一建設とか、アーネストワンとか、タクトホームとか、これは皆さんの地域にもたくさんあると思うのです。

そういう新築を買うと仲介手数料が要るのです。

これはどうなっているかということを、ちょっと仕組みをお話したいと思うのですけど。

ミサワホームのお話をさっきしました。

ミサワホームさんは自社で販売します。

ミサワホームの社員さんが売る説明をしてお世話するのです。

ですから、販売経費は価格に含まれています。

だから、例えば、3,000万円の建売がありました。

ミサワホームさんはその中で販売経費、たぶん5%ぐらいは見ていると思います。

150万円ぐらいの経費を見ていると思います。

では、一建設さん、ちょっとリーズナブルなものを売ります。

例えば、2,800万円とします。

最初から、自社で販売しませんから販売価格そのものを落としているのです。

だから、本来なら3,000万円で売り出すものを2,800万円の価格にして、販売経費は一切使わずに、不動産業者にお願いをして販売をする。

なので、その分だけリーズナブルな価格が付けられるということになります。

だから、新築戸建てでも、仲介手数料が掛かるものと掛からないものと2通りあるということになります。

これは分かりやすい例でいくとマンションです。

新築分譲マンション、これは仲介手数料要りません。

分譲主と販売会社が違うことがあります。

販売会社って販売委託を受けているのです。

分譲主から5%ぐらいはもらっているみたいです。

会社によって違うようです。

7%のところもあれば…。

例えば、300戸ある大きな大規模であれば、もっと低いかもしれません。

どちらにしても分譲主から販売経費をもらっています。

だから、買主は要らないということになります。

新築マンションは特にそうです。

新築の戸建て住宅は、販売経費が入ってなくて仲介業者が仲介する、建売業者で大手が自社売りする場合はそれが価格に含まれている、というふうに考えていただいたら良いと思います。

なので、そこら辺りは、最初からどういう仕組みなのかということをご理解いただければ、ちょっと疑問は解けるかなと思います。

☆不動産のことで何かお困りのことがあれば、アーキ不動産(岡山市中区)にご相談ください。

弊社代表は一級建築士でもあり、不動産コンサルティングマスターの資格も持っています。

不動産・住宅に関するあらゆる疑問・質問にお答えします。

https://youtube.com/watch?v=pPDLMe1zZLg